2019年1月26日(土)、大多喜町役場大会議室にて、第3回となるブランドメッセージプロジェクトのワークショップが開催されました。ワークショップの開催は今回で最後となります。

1月26日のワークショップの様子

今回は「私が考える大多喜町の価値観」というテーマで議論を行います。
そのため、会場は議論しやすい円形のレイアウトに。

1月26日のワークショップの様子

これまでのワークショップやヒアリングシートの結果を基に、価値観を表現する言葉をプロジェクトメンバーが選出しました。メンバーの記憶に残ったエピソード、参加者の多くが語った言葉や賛同を得た言葉、ヒアリングシートで多く見られた言葉を中心に、そこから導き出されるイメージも加味したものを選びました。

1月26日のワークショップの様子

ワークショップは、この価値観を表現した言葉への投票からスタートしました。「私が考える大多喜町の価値観」という基準を持ってもらい、選出した言葉の理由や、これまでのワークショップをまとめた結果も閲覧しつつ、投票を進めます。

1月26日のワークショップの様子

1月26日のワークショップの様子

1月26日のワークショップの様子

1月26日のワークショップの様子

投票の結果、多く集まった言葉とそうでない言葉に分かれました。この結果を基に、議論をスタートします。
なぜ自分はその言葉に投票をしたのか、自由に語ってもらいます。自分の経験談、他の人から聞いた話、これまで生活した中でのイメージなど、何を話しても構わないというルールを設定しました。

1月26日のワークショップの様子

予定時間をオーバーするほど、様々な意見が出されました。その議論を経た上で、再度掲示してある言葉から、「大多喜町の価値観」へ投票を行います。
その結果、「成長」「縁起がいい」「探究心」「調和」という4つの言葉に投票が集まり、ワークショップが終了しました。

今後はこの価値観を中心に、改めてこれまでのワークショップ、議論、ヒアリングシートを総ざらいしつつ、一つのメッセージとしてまとめます。

これまでワークショップに参加いただいたり、アンケートにお答えいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
今回をきっかけに、大多喜町について少しでも多く考えていただけたら、望外の喜びです。

今後のスケジュールについては、また後日お知らせをします。