2018年ももうすぐ終わりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
インフルエンザや風邪がいよいよ流行ってきています。
どうぞ、お気をつけてお過ごしください。

来年2019年、1月10日の木曜日に第2回目となるワークショップを開催します。
今回は、大多喜町で日々紡がれる物語に生きる人を考えるワークショップです。

大多喜町だからこそ、日々を生き生きを生活できる人や、大多喜町だからこそ希望が叶えられる人を考えます。
このように想定する特定の人物像を「ペルソナ」と呼びます。
今回は大多喜町のペルソナを考えます。

これまでのワークショップやアンケートで挙がった大多喜町の魅力を、毎日の生活や観光の「行動」として置き換えます。
その想定する行動を基にし、「どのような人だったら大多喜町で楽しめるか」「大多喜町には、このような人が似合うのではないか」というペルソナを考えます。
ペルソナを考えることによって、大多喜町の魅力をより深く、より具体的に検討するとともに、ブランドメッセージはどのような考えを持った人に発言するべきか、またどのような人から発せられる言葉なのかを考えます。

開催日時
2019年1月10日(木曜日)
午後6時30分〜午後8時30分
※終了時間は前後する可能性があります

会場
さすらいCAFE
千葉県夷隅郡大多喜町横山673-1
ウェブサイトはこちら

テーマ
「大多喜町の物語で生きる人を考える」
※詳しくは上記の概要をご覧ください

対象
大多喜町に在住・在職・在校など、関係する方(現住所は問いません)

定員
15名

参加費
無料

お申し込み
大多喜町役場 企画課 企画政策係
電話(0470-82-2112)、FAX(0470-82-4461)、メール(kikaku@town.otaki.lg.jp)にて、お名前・ご住所・ご連絡先・人数を添えてお申し込みください

皆様のご参加、お待ちしております。